ドル・円は111円70銭台と本日安値圏でもみ合う展開。米国10年債利回りが2.2411%まで低下した場面では、一時111円67銭まで値を下げた。欧州株高や米株式先物のプラス圏推移で円は買いにくい地合いだが、ユーロ・ドルが上昇すればドル売りが強まり、ドル・円はさらに弱含む可能性があろう。



 ここまでのドル・円の取引レンジは111円67銭から111円79銭。ユーロ・円は130円05銭から130円21銭、ユーロ・ドルは1.1636ドルから1.1656ドルで推移。