NY原油

計測実績値 46.89(7/21)



予測値 46.51

レンジ44.19 - 48.95

(価格上昇確率43.7%)



7月の石油輸出国機構(OPEC)の生産量は今年最大となる可能性があるとのリポートから、供給超過の状態がすみやかに解消されることは難しいとの見方が広がる。米国の在庫が減少傾向にあるが、共同閣僚監視委員会(JMMC)会合で追加措置が協議されないと、嫌気売りを誘おう。





「Scorobo@ for Fintech」とは、テクノスデータサイエンス・エンジニアリングが構築した独自アルゴリズム搭載の人工知能(AI)製品Scorobo@(スコロボ)とフィスコの経験豊富なアナリストにより考え出された数十にも亘る株式投資ロジック、1,000以上に及ぶ株式市場指数、全上場企業の各種情報を用いた人工知能エンジン。