10時07分時点の日経平均は前日比168.69円安の19931.06円で推移している。セクターでは繊維製品以外の業種全てが下げており、保険、ゴム製品、石油石炭、鉱業、銀行、ガラス土石、証券の弱さが目立つ。



為替市場では、ドルは110円93銭台で推移している。株安は一服しつつあるものの、反転の兆しは表れていないことから、ドルの上値は重いままとなっている。



売買代金上位では、任天堂<7974>、三菱UFJ<8306>、トヨタ自<7203>、みずほ<8411>、三井住友FG<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>が軟調。一方で、ソフトバンクG<9984>、KLab<3656>、安川電機<6506>、レナウン<3606>、東芝<6502>は堅調。