ドル・円は110円90銭台で推移。日経平均株価は前週末比150円超下げ20000円の大台を割り込んでいることから、リスク回避的なドル売り・円買いの流れ。現時点で株価の反転は見込みにくく、材料難のなかドル安基調が続きそうだ。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円77銭から111円21銭、ユーロ・円は129円32銭から129円77銭、ユーロ・ドルは1.1665ドルから1.1684ドルで推移した。