ドル・円は110円90銭付近で小動き。日経平均株価が下げ幅をやや拡大しており、リスク回避のドル売り・円買いの流れに変わりはない。ただ、ある短期筋は「110円台は想定レンジの下限に近いため、押し目買いが強まる可能性がある」との見方を示す。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円77銭から111円21銭、ユーロ・円は129円32銭から129円77銭、ユーロ・ドルは1.1665ドルから1.1684ドルで推移した。