ドル・円は110円90銭付近に値を下げている。欧州勢はユーロ売り先行でユーロ・円が値を下げ、ドル・円は連れ安の展開。欧州株はやや低調、米株式先物もマイナス圏で推移しており、ややリスク回避的な円買いに振れやすい。また、米国10年債利回りが2.240%付近で伸び悩み、ドルは買いにくいようだ。ユーロ・円は129円18銭まで下げている。



 ここまでのドル・円の取引レンジは110円77銭から111円21銭。ユーロ・円は129円18銭から129円77銭、ユーロ・ドルは1.1643ドルから1.1684ドルで推移。