ドル・円は一段安となり、一時110円62銭まで値を下げた。欧州市場でのドル売り再開に伴う値動き。ドルは対円のほかユーロやポンド、豪ドルなど主要通貨に対して弱含む展開。ただ、米国10年債利回りが2.23付近%付近で下げ渋っており、今のところドル売りに加速はつきにくいようす。



 ここまでのドル・円の取引レンジは110円62銭から110円91銭。ユーロ・円は128円91銭から129円16銭、ユーロ・ドルは1.1639ドルから1.1660ドルで推移。