NY金先物8月限は7日ぶりに反落(COMEX金8月限終値:1254.30 ↓0.60)。1252.00ドルから1259.00ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。26日の連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を見極めたいとの思惑から積極的な取引手控えられ、上値の重い展開となった。日足チャートでは、100日移動平均線でのもみ合いとなっている。