ドル・円は110円87銭まで下落。日経平均株価は続落で取引を終えたほか、米株式先物がマイナス圏で推移しており、ややリスク回避的な円買いが強まったとみられる。ただ、米国10年債利回りが昼前から2.25%付近で横ばい推移のため、一段のドル売りは仕掛けづらい可能性。



 ここまでのドル・円の取引レンジは110円87銭から111円34銭。ユーロ・円は129円32銭から129円57銭、ユーロ・ドルは、1.1631ドルから1.1668ドルで推移。