S&P500先物 2471.00(+2.50) (19:40現在)

ナスダック100先物 5933.00(-1.00) (19:40現在)



19:40時点のブローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小動きに推移している。また、NYダウは20ドル高程度で推移。欧州市場は、小幅ながら全般小高く推移している。原油先物相場は小幅に上昇して推移。この流れを受けて、米株式市場はやや買い先行で始まりそうだ。



24日の米株式市場はまちまち。国際通貨基金(IMF)が米英の経済成長見通しを下方修正したほか、26日の連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を見極めたいとの思惑から積極的な取引手控えられた。



引き続き決算発表がピークを迎えるなか、検索大手のアルファベット(GOOGL)は前日の取引終了後に4-6月期決算を発表し、時間外取引で下落して推移している。FANG銘柄の決算が注目されるなか、先週はネットフリックスの好決算が好感される格好だったこともあり、アルファベットの時間外の下落影響は警戒されるところ。なお、26日にはフェイスブックの決算発表が予定されている。



その他、25-26日に開催されるFOMCに関心が集まろう。政策変更がない限りは、経済・物価見通しやイエレンFRB議長の記者会見はなく、焦点は声明文の変更となる。