25日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円19銭から111円53銭まで上昇した。時間外取引のNY原油先物が上昇し、欧州株が全面高となり、米国10年債利回りが2.28%台まで上昇したことで、ドル買い・円売りが優勢になった。



 ユーロ・ドルは1.1647ドルから1.1668ドルで推移。独・7月IFO企業景況感指数の予想外の上昇でユーロ買いがみられた。ユーロ・円は129円55銭から130円09銭まで上昇した。



 ポンド・ドルは1.3008ドルから1.3067ドルまで上昇。ハルデーン英中銀理事の講演を控え、タカ派的発言警戒のポンド買いが強まったもよう。ドル・スイスフランは0.9463フランから0.9484フランまでじり高になった。