NY金先物8月限は小幅続落(COMEX金8月限終値:1252.10 ↓2.20)。1248.80ドルから1258.00ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。26日の連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を見極めたいとの思惑から積極的な取引が手控えられるなか、為替市場でドルがやや買われたことから金はさえない展開となった。日足チャートでは、100日移動平均線でのもみ合いとなっている。