NY原油先物9月限は続伸(NYMEX原油9月限終値:48.75 ↑0.86)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比+0.86ドルの48.75ドルで取引を終えた。米エネルギー情報局(EIA)が26日発表した週間在庫統計で、先週分の原油在庫は予想以上に減少、ガソリン在庫は6週連続で減少していたことが要因。在庫減少や生産抑制は需給関係の改善につながるとの見方が広がり、短期筋などの買いが入った。サウジアラビアは原油輸出を削減するとの意向を表明していることも引き続き材料視された。