ドル・円は110円90銭付近の本日安値圏で取引されている。ランチタイムの日経平均先物はプラス圏で推移しており、目先の日本株高継続への期待から円買いは後退したもよう。ただ、引き続きドル買い材料が乏しく、戻りは鈍い見通し。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円88銭から111円23銭、ユーロ・円は130円10銭から130円56銭、ユーロ・ドルは1.1724ドルから1.1748ドルで推移した。