ドル・円は111円付近で底堅い値動き。日経平均株価がプラス圏で取引を終えたほか、欧米株式先物がプラス圏で推移し、今晩の欧米株高を見込んだドル買い・円売りに振れやすい地合いのようだ。ただ、目先ユーロ・ドルが買い再開となれば、ドル売りがドル・円にも波及して押し下げ材料となる可能性が警戒される。



 ここまでのドル・円の取引レンジは110円78銭から111円23銭。ユーロ・円は130円10銭から130円56銭、ユーロ・ドルは1.1721ドルから1.1777ドルで推移。