ドル・円はやや値を戻す展開となり、足元は111円10銭台で推移。ユーロ売り・ドル買いに振れており、ドル・円でもドル買いの流れ。ただ、欧州株が寄り付きから全面安となったほか、米国10年債利回りは2.28%付近で推移し、前日比ほぼ横ばいであり、ドル買い・円売りを進めづらい状況になっている。



 ここまでのドル・円の取引レンジは110円78銭から111円23銭。ユーロ・円は130円10銭から130円56銭、ユーロ・ドルは1.1721ドルから1.1777ドルで推移。