ドル・円は一段高となり、一時111円44銭まで値を切り上げた。米国10年債利回りが2.30%台まで上昇し、ドルはユーロや円、スイスフランなどに対して買い戻され、強含んでいる。また、米株式先物のプラス圏推移で、今晩の米株高を見込んだ円売りも観測される。ユーロ・ドルが1.1706ドルまで下げ、ユーロ・円は130円59銭まで上昇している。



 ここまでのドル・円の取引レンジは111円17銭から111円41銭。ユーロ・円は130円29銭から130円59銭、ユーロ・ドルは1.1706ドルから1.1733ドルで推移。