27日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円17銭から111円44銭まで上昇している。米国10年債利回りが一時2.30%台に上昇したこともあり、持ち高調整とみられるドル買いが優勢になっている。



 ユーロ・ドルは1.1733ドルから1.1702ドルまで下落。利益確定とみられるユーロ売りが、対ドルやポンドで続いているもよう。ユーロ・円は130円29銭から130円59銭で上下している。



 ポンド・ドルは1.3130ドルから1.3159ドルまで上昇。対ユーロでのポンド買い戻しが波及しているもよう。ドル・スイスフランは0.9534フランから0.9598フランまで上昇している。