NY金先物8月限は反発(COMEX金8月限終値:1260.00 ↑10.60)。1253.90ドルから1265.00ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米国株式相場はまちまち。引け後に予定されているアマゾンの決算を見極めたいとの思惑から、午後にかけてハイテク株への売りが広がりナスダックは下落に転じた。一方、為替市場では金が主要通貨に対して売られたことから、金は割安感が意識されて買われた。