ドル・円は111円20銭台で小じっかりの値動き。ユーロ・ドルの買い戻しがみられ、ユーロ・円が上昇し、ドル・円も連れ高になっているもよう。今晩発表される米国の4-6月期GDP速報値の上振れ期待から、ドル売りを仕掛けづらい面もありそうだ。欧州株式市場は全面安、米株式先物もマイナス圏推移だが、米国10年債利回りが2.32%台まで上昇している。



 ここまでのドル・円の取引レンジは111円06銭から111円29銭。ユーロ・円は129円95銭から130円34銭、ユーロ・ドルは1.1697ドルから1.1717ドルで推移。