S&P500先物 2462.25(-9.75) (19:50現在)

ナスダック100先物 5855.25(-54.25) (19:50現在)



19:50時点のブローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小安く推移している。また、NYダウは45ドル安程度で推移。欧州市場は、全般軟調に推移している。原油先物相場は小動きに推移しており、これらの流れを受けて、米株式市場はやや利食い先行で始まりそうだ。



27日の米株式市場はまちまち。6月耐久財受注が予想を上振れたことが好感されNYダウは連日で高値を更新。一方で、ハイテク株には利益確定の動きが強まっていた。



また、FANG銘柄の一角であるアマゾンは、マーケット終了後に発表した4-6月期決算では、売上高が予想を上振れたものの、一株利益は下振れた。時間外取引で下落して推移しており、この影響が重石になろう。もっとも、アマゾン決算への警戒から既にハイテクセクターなどには利益確定の売りが強まっていたこともあり、影響が限られる可能性はありそうだ。



とはいえ、週末要因のほか、翌週にはアップルの決算のほか、雇用統計など重要な経済指標の発表を控えており、地合いとしては利食いが出やすい。