10時30分時点の日経平均は前日比40.18円安の19959.84円。TOPIXは前日比2.84pt安の1618.38pt。



東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、エプソン<6724>、日立<6501>、ファナック<6954>、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、三菱UFJ<8306>などがランキング上位に続いている。



東証1部の騰落状況は値上がり529銘柄、値下がり1386銘柄。値上がり率上位銘柄は、高周波<5476>、キムラタン<8107>、椿本興業<8052>、アルゴグラフ<7595>、ウシオ電機<6925>など。



主要セグメント揃って好調で想定上回る好決算となった日立<6501や>自動車産業向け特殊鋼の好調などを背景に収益が急拡大した高周波<5476>、第1四半期の営業利益が前年同期比で7.5倍となった椿本興業<8052>、その他、アルゴグラフ<7595>、ウシオ電機<6925>など、先週に引き続き決算を材料とした個別物色が盛んになっているようだ。