以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家株番長氏(ブログ「株番長の注目銘柄」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。



----



※2017年7月29日13時に執筆



youtubeなどで活躍するユーチューバーのマネジメント事業を展開するUUUM<3990>が8月30日に東証マザーズ市場へ新規上場する事を発表した。この影響でUUUM関連銘柄がちらほら動きを見せている。



■「UUUM」東証マザーズへ新規上場

ユーチューバーといえば、今や子供が将来なりたい職業ランキングの上位にも位置する現代ならではの職業だ。そんなユーチューバーを多く抱えるUUUMの上場となれば話題性は抜群だ。特に、UUUM所属のユーチューバーで、株主でもある「ヒカキン」は、最近キングカズとのCM共演などでも話題を呼び、その年収は億越えともささやかれているだけに、今回の上場でUUUM自体もさらに知名度を上げる事は間違いないと考えている。



■株番長的オススメUUUM関連銘柄



<7974>任天堂

同社は家庭用ゲーム機などを販売していることでも有名な企業だが、UUUM関連銘柄の1つでもある。任天堂とUUUMは今年の5月に著作物の取り扱いに関しての許諾合意を行っており、上場とともに恩恵を受ける可能性を大いに秘めている銘柄の一つだと考える。



■UUUM関連銘柄−総括−

まずUUUM自体の初値だが、こちらは大幅な上昇が期待できると予想。マザーズ銘柄の中では中型クラスのIPOだが、この話題性からすると申し込みの数もかなり多くなりそうな気配があり、当選は希少になりそうだ。そういう意味でも、UUUM自体ではなく、関連銘柄に目を向け、その恩恵を狙った投資成功を狙うのも面白いだろう。



--------



執筆者名:株番長

ブログ名:株番長の注目銘柄