ドル・円は110円50銭付近で底堅い地合い。日経平均株価がプラス圏に切り返したことで、リスク回避的な円買いがやや弱まっており、ドルは値を戻す展開に。ただ、米10年債利回りが2.28%付近で伸び悩んでおり、目先はドル買いを抑える可能性もあろう。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円31銭から110円69銭、ユーロ・円は129円55銭から130円00銭、ユーロ・ドルは1.1731ドルから1.1762ドルで推移した。