ドル・円は110円50銭付近で小動き。日経平均株価は後場プラス圏に切り返したものの、小幅高で上値が押さえられており、円買いは弱まっていないようだ。また、米10年債利回りが2.284%付近で伸び悩んでいることからドルは買いづらいもよう。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円31銭から110円69銭、ユーロ・円は129円55銭から130円00銭、ユーロ・ドルは1.1731ドルから1.1762ドルで推移した。