ドル・円は110円20銭台と、本日安値圏でもみあう展開。ドルは前日NY市場と同水準となる110円21銭まで一時下落したが、国内実需筋による買い支えで足元は下げ渋っている。日経平均株価のプラス圏推移が続けば、ドルは110

円台を維持するとみられているようだ。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円21銭から110円43銭、ユーロ・円は130円42銭から130円59銭、ユーロ・ドルは1.1820ドルから1.1844ドルで推移した。