ドル・円は、110円20銭付近で底堅い値動き。欧州株式市場は主要指数が寄り付きから堅調地合いとなっており、リスク選好的な円売りが優勢になっているもよう。また、ユーロ・ドルが利益確定とみられる売りに1.1812ドルまで下げており、ドル・円でドル買い気味になっている面もあるとみられる。米国10年債利回りは引き続き前日比ほぼ横ばいで推移している。



 ここまでのドル・円の取引レンジは110円01銭から110円42銭。ユーロ・円は130円15銭から130円58銭、ユーロ・ドルは1.1812ドルから1.1844ドルで推移。