ドル・円は一時110円92銭まで上昇後も買いが継続し、足元は110円80銭台の高値圏で推移している。日経平均株価が前日比100円超の堅調地合いが続くほか、ユーロが対ドルや対円で上昇しており、ドル・円はユーロ・円の上昇にけん引されたもよう。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円31銭から110円92銭、ユーロ・円は130円18銭から131円18銭、ユーロ・ドルは1.1794ドルから1.1828ドルで推移した。