ドル・円は一時110円90銭台まで値を切り上げたが、足元は110円70銭台で推移している。米10年債利回りが2.264

%付近で伸び悩み、ドル買いは一服したもよう。ただ、米株式先物のプラス圏推移が続き、株高期待のドル買いは継続しているようだ。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円31銭から110円92銭、ユーロ・円は130円18銭から131円18銭、ユーロ・ドルは1.1794ドルから1.1830ドルで推移した。