ドル・円は110円70銭付近でもみあう展開が続いている。日経平均株価は軟調地合いだが20000円を維持しており、リスク回避の円買いは強まっていないようだ。ただ、米株式先物がマイナス圏で推移しており、今晩の米株高を期待したドル買いは弱まっているもよう。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円58銭から110円83銭、ユーロ・円は130円89銭から131円33銭、ユーロ・ドルは1.1834ドルから1.1859ドルで推移した。