ドル・円は、110円70銭を挟んで小動き。日経平均株価はマイナス圏で大引けを迎えたものの、20000円台を維持したことで市場センチメントは悪化していないようだ。ユーロ・ドル、ユーロ・円もそれぞれ、本日の取引レンジの中ほどで落ち着いており、ドル・円をけん引するような展開も見込みにくい状況になっている。



 ここまでのドル・円の取引レンジは110円58銭から110円83銭。ユーロ・円は130円89銭から131円33銭、ユーロ・ドルは1.1834ドルから1.1859ドルで推移。