東証マザーズ指数

計測実績値1117.8(8/4)



予測値 1114.83

レンジ1059.79 - 1172.73

(上昇確率7.9%)



今週の新興市場では、400社以上が決算発表を予定しており、個別対応中心の展開となりそうだ。業績堅調な主力銘柄を中心に、決算発表をきっかけとした再評価の動きが期待されるところ。しかし、米ハイテク株が引き続き利益確定売りの流れとなり、日経平均も2万円を挟んだもみ合いが続くとなれば、マザーズ指数が本格的なリバウンドに転じることは想定しにくい。





「Scorobo@ for Fintech」とは、テクノスデータサイエンス・エンジニアリングが構築した独自アルゴリズム搭載の人工知能(AI)製品Scorobo(スコロボ)とフィスコの経験豊富なアナリストにより考え出された数十にも亘る株式投資ロジック、1,000以上に及ぶ株式市場指数、全上場企業の各種情報を用いた人工知能エンジン。