10時40分時点の日経平均は前週末比113.98円高の20066.31円。TOPIXは前週末比9.40pt高の1940.85pt。



東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、トヨタ自<7203>、ソフトバンクG<9984>、三菱UFJ<8306>、ミネベア<6479>、伊藤忠<8001>、ルック<8029>などがランキング上位に続いている。



東証1部の騰落状況は値上がり1384銘柄、値下がり507銘柄。値上がり率上位銘柄は、フルキャストHD<4848>、日伝<9902>、ノリタケ<5331>、旭ダイヤ<6140>、日本カーボン<5302>など。



決算発表がピークを迎え、先週末に第1四半期決算を発表したミネベア<6479>や伊藤忠<8001>、フルキャストHD<4848>など、引き続き決算を材料視した個別物色が盛んなようだ。なお、トヨタ自<7203>も先週末に第1四半期の決算を発表しているもののサプライズは乏しく、本日は円安など外部環境の好転やマツダ<7261>との業務資本提携に対する期待感などが先行している模様。