ドル・円は110円70銭付近でもみあい。日経平均株価が寄り付きから前週末比100円超高の堅調地合いで推移しており、引き続き実需筋によるドルの買戻しがみられる。ただ、イベント通過で材料が乏しく、ドル買いは長続きしていないようだ。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円68銭から110円85銭、ユーロ・円は130円34銭から130円62銭、ユーロ・ドルは1.1772ドルから1.1793ドルで推移した。