ドル・円は110円70銭付近でこう着した値動きが続く。ユーロ・ドルは1.18ドル付近で小動きとなっており、ドル・円への影響は軽微。また、引き続き米10年債利回りが2.267%で伸び悩んでいることから、ドル買いを仕掛けづらいようだ。



ここまでのドル・円の取引レンジは110円65銭から110円85銭、ユーロ・円は130円34銭から130円62銭、ユーロ・ドルは1.1772ドルから1.1802ドルで推移した。