ドル・円は、110円80銭付近での推移。米国10年債利回りが2.28%台に上昇した場面では、110円84銭まで上昇した。しかし、その後、米国10年債利回りが伸び悩み、110円80銭付近でややこう着する状態になっている。ただ、米株式先物はプラス圏を維持しており、今晩の米株高を見込んだ円売り余地はありそうだ。



 ここまでのドル・円の取引レンジは110円75銭から110円84銭。ユーロ・円は130円68銭から130円86銭、ユーロ・ドルは1.1795ドルから1.1812ドルで推移。