ドル・円は110円80銭台でもみ合う展開。足元はユーロ・ドルが値を戻しつつあり、ドル・円に下方圧力がかかっているもよう。ただ、上昇基調の米国10年債利回りやプラス圏推移の米株式先物にサポートされ、ドルは目先も下値が堅そうだ。



 ここまでのドル・円の取引レンジは110円75銭から110円89銭。ユーロ・円は130円68銭から130円86銭、ユーロ・ドルは1.1790ドルから1.1812ドルで推移。