ドル・円は本日のドル安値を下抜け、一時110円54銭まで下落。その後も本日の安値圏で推移している。日経平均株価が2万円の大台を割り込んで取引を終えたことで、リスク回避的なドル売り・円買いに振れたようだ。また、欧米株式先物もマイナス圏で推移し、やや市場心理が悪化しているもよう。



 なお、独・6月貿易収支は輸出、輸入ともに前月から減少したが、ユーロに目立った動きはみられないようだ。



  ここまでのドル・円の取引レンジは110円54銭から110円81銭。ユーロ・円は130円54銭から130円83銭、ユーロ・ドルは1.1791ドルから1.1824ドルで推移。