ドル・円は110円台回復を目指す値動き。ただ、日経平均株価が前日比300円程度下げ、リスク回避的なドル売り・円買いの流れに変わりはなさそうだ。また、値ごろ感により国内勢の買戻しは観測されるものの、ある市場筋は「戻ったら売りたい投資家は多い」との見方を示す。



ここまでのドル・円の取引レンジは109円75銭から110円36銭、ユーロ・円は128円72銭から129円76銭、ユーロ・ドルは1.1719ドルから1.1764ドルで推移した。