ドル・円は110円付近に値を戻す展開となっている。日経平均株価が下げ幅をやや縮小しており、リスク回避の過度なドル売り・円買いは弱まっているもよう。ただ、米ダウ先物はマイナス圏で推移し、米国10年債利回りも前日比やや低下しており、今晩のNYダウ続落への警戒からドル買い・円売りは入りにくいようだ。



 ここまでのドル・円の取引レンジは109円74銭から110円36銭。ユーロ・円は128円72銭から129円76銭、ユーロ・ドルは1.1719ドルから1.1764ドルで推移。