石油石炭が上昇率トップ。JXTG<5020>が3%を超える上昇となったインパクトが大きい。国内証券で投資判断「買い」継続との観測。その他、非鉄金属は、住友鉱山<5713>が5%を超える上昇となった。上方修正が材料視されたほか、国内証券で格上げの動き、さらにリチウムイオン電池といったテーマ性も手掛かり材料になった。一方で、金属製品が下落率トップ。化学、倉庫運輸、サービス、空運、精密機器がさえない。





業種名/現在値/前日比(%)



1. 石油・石炭製品 / 1,071.24 / 1.90

2. 非鉄金属 / 1,151.12 / 1.48

3. 鉄鋼 / 601.98 / 0.41

4. 水産・農林業 / 531.05 / -0.11

5. 医薬品 / 2,611.45 / -0.41

6. 小売業 / 1,185.74 / -0.43

7. 食料品 / 1,940.17 / -0.49

8. 海運業 / 334.35 / -0.51

9. 卸売業 / 1,370.26 / -0.66

10. 証券業 / 395.40 / -0.79

11. パルプ・紙 / 513.67 / -0.82

12. 不動産業 / 1,370.39 / -0.83

13. 電力・ガス業 / 454.76 / -0.89

14. 陸運業 / 2,051.66 / -0.98

15. その他金融業 / 649.85 / -0.98

16. 輸送用機器 / 2,843.98 / -1.05

17. ゴム製品 / 3,554.01 / -1.06

18. 鉱業 / 307.00 / -1.07

19. 銀行業 / 182.70 / -1.15

20. 情報・通信業 / 3,434.76 / -1.16

21. 保険業 / 964.72 / -1.16

22. ガラス・土石製品 / 1,133.46 / -1.18

23. 建設業 / 1,306.08 / -1.20

24. 電気機器 / 2,270.25 / -1.26

25. 機械 / 1,801.50 / -1.43

26. 繊維業 / 737.76 / -1.52

27. その他製品 / 2,656.55 / -1.53

28. 精密機器 / 5,375.45 / -1.55

29. 空運業 / 320.13 / -1.55

30. サービス業 / 1,804.25 / -1.65

31. 倉庫・運輸関連業 / 1,624.74 / -1.91

32. 化学工業 / 1,866.63 / -1.91

33. 金属製品 / 1,371.77 / -2.40