ドル・円は欧州市場で一時109円66銭まで値を下げたが、足元は109円80銭付近に戻す展開。米国10年債利回りが2.23%台で下げ止まり、ドル売りは一服したようだ。ただ、北朝鮮問題を背景としたリスク回避的なドル売り・円買いの流れに変わりはなく、ドル先安観が強い。欧州株は全面安、米ダウ先物もマイナス幅を広げている。



 ここまでのドル・円の取引レンジは109円66銭から109円86銭。ユーロ・円は128円61銭から129円11銭、ユーロ・ドルは1.1722ドルから1.1753ドルで推移。