ドル・円は、朝方付けた安値109円90銭まで値を下げたが、足元は110円付近で下げ渋る展開。日経平均株価の後場下げ幅縮小に伴い、ドル売り・円買いはやや弱まったようだ。ただ、ドル買い要因が乏しいため、現時点でドルの反転は想定しにくい。



ここまでのドル・円の取引レンジは109円90銭から110円18銭、ユーロ・円は129円24銭から129円55銭、ユーロ・ドルは1.1752ドルから1.1770ドルで推移した。