ドル・円は108円95銭付近でもみあう展開。ドルの下げは一服しているが、朝鮮半島情勢への警戒は続いており、リスク回避的な円買いに振れやすい地合いに変わりはない。目先も地政学リスクへの意識が強まる材料が出た場合、

6月安値の108円80銭付近が下値メドとなろう。



ここまでのドル・円の取引レンジは108円91銭から109円22銭、ユーロ・円は128円21銭から128円58銭、ユーロ・ドルは1.1762ドルから1.1777ドルで推移した。