ドル・円はやや値を切り上げる展開となり、足元は109円10銭台で推移。ユーロ・ドルが弱含んでおり、ドル買いがやや優勢いなっているもよう。ただ、欧米株式先物は引き続きマイナス圏で推移しており、今晩の欧米株安を警戒した円買いに振れやすく、ドルの上昇は小幅にとどまりそうだ。



 ここまでのドル・円の取引レンジは108円91銭から109円22銭。ユーロ・円は128円18銭から128円58銭、ユーロ・ドルは1.1762ドルから1.1779ドルで推移。