NY金先物8月限は3日続伸(COMEX金8月限終値:1287.70 ↑4.00)。1282.00ドルから1291.10ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。トランプ大統領が北朝鮮に対する軍事解決の準備に自信を示したことで地政学リスクへの警戒感は根強く、米国株の反発は限定的となった。引き続きリスク回避の資金が金市場に流入。日足チャートでは100日移動平均線を上放れており、1300ドル台を意識した展開となっている。