東証マザーズ指数



計測実績値1078.19(8/10)



予測値 1078.19

レンジ1036.69 - 1146.23

(上昇確率58.6%)



北朝鮮情勢などの外部環境を睨み、神経質な展開が続きそうだ。お盆休み期間ということで商いも細りがちとなり、相場全体の地合い軟化とともに大きく振らされる場面が出てくる可能性がある。従前の人気株では信用買い残が依然として高水準であり、株価の重しとなるだろう。好決算銘柄や新サービスなどの期待材料がある一部の銘柄に物色が集中しやすいと考えられる。





「Scorobo@ for Fintech」とは、テクノスデータサイエンス・エンジニアリングが構築した独自アルゴリズム搭載の人工知能(AI)製品Scorobo(スコロボ)とフィスコの経験豊富なアナリストにより考え出された数十にも亘る株式投資ロジック、1,000以上に及ぶ株式市場指数、全上場企業の各種情報を用いた人工知能エンジン。