13日のロンドン外為市場では、ドル・円は109円91銭から110円16銭で推移している。リスク回避ムード後退による買い戻しは一巡気味で、もみ合いになっている。米国の8月生産者物価指数の発表待ちか。



 ユーロ・ドルは1.1965ドルから1.1995ドルで推移し、ユーロ・円は131円67銭から131円92銭で推移している。



 ポンド・ドルは1.3322ドルから1.3253ドルまで下落。英国の5-7月週平均賃金の伸び悩みを嫌気して、ポンド売りになっている。ドル・スイスフランは0.9585フランから0.9606フランで推移している。