石油・石炭製品が値上りトップ。原油先物相場の上昇が材料視されている。繊維は東レ<3402>が3%を超える上昇となった。次世代電池関連の一角として物色されている。中小型の電池関連は軒並み利益確定に押されていたが、大型株へは国内外の機関投資家による資金が流入しているとの見方に。その他、その他金融、鉱業、金属がしっかり。一方で、空運、非鉄金属、精密機器、情報通信が冴えない。



業種名/現在値/前日比(%)



1. 石油・石炭製品 / 1,159.93 / 1.43

2. 繊維業 / 768.96 / 1.24

3. その他金融業 / 625.54 / 0.78

4. 鉱業 / 311.43 / 0.71

5. 金属製品 / 1,378.73 / 0.23

6. 倉庫・運輸関連業 / 1,683.41 / 0.06

7. 卸売業 / 1,402.89 / 0.02

8. 小売業 / 1,195.48 / -0.11

9. 医薬品 / 2,666.60 / -0.18

10. 輸送用機器 / 2,904.64 / -0.20

11. 海運業 / 348.56 / -0.23

12. 化学工業 / 1,956.15 / -0.25

13. 電力・ガス業 / 450.31 / -0.26

14. 食料品 / 1,932.77 / -0.32

15. ゴム製品 / 3,667.23 / -0.33

16. その他製品 / 2,678.45 / -0.33

17. サービス業 / 1,896.71 / -0.34

18. 機械 / 1,859.81 / -0.34

19. 水産・農林業 / 531.39 / -0.35

20. 陸運業 / 2,062.86 / -0.36

21. 保険業 / 914.68 / -0.39

22. パルプ・紙 / 519.88 / -0.40

23. 建設業 / 1,288.85 / -0.45

24. 電気機器 / 2,334.61 / -0.45

25. 銀行業 / 176.03 / -0.45

26. ガラス・土石製品 / 1,142.93 / -0.50

27. 証券業 / 376.55 / -0.52

28. 鉄鋼 / 585.93 / -0.54

29. 不動産業 / 1,330.96 / -0.62

30. 情報・通信業 / 3,381.60 / -0.62

31. 精密機器 / 5,327.71 / -0.73

32. 非鉄金属 / 1,169.70 / -0.78

33. 空運業 / 326.00 / -0.95