東証マザーズ指数

計測実績値1047.2(9/15)



予測値 1058.76

レンジ1006.37 - 1113.88

(上昇確率58.5%)



日経平均株価の2万円台回復が視野に入るなか、東証マザーズ指数は戻りを試す展開が続きそうだ。ただ、25日移動平均線水準では戻り売り圧力が強い。個人投資家が地政学リスクに敏感となっているため、引き続き北朝鮮情勢も注視しておきたい。なお、9月22日にはPKSHA Technology<3993>が新規上場する。





「Scorobo@ for Fintech」とは、テクノスデータサイエンス・エンジニアリングが構築した独自アルゴリズム搭載の人工知能(AI)製品Scorobo(スコロボ)とフィスコの経験豊富なアナリストにより考え出された数十にも亘る株式投資ロジック、1,000以上に及ぶ株式市場指数、全上場企業の各種情報を用いた人工知能エンジン。